快感と声 | 素人のアダルト動画はやらしい

素人のアダルト動画はやらしい

快感と声

僕は昨日、素人もののアダルト動画に夢中になっていた。かなり興奮する内容だったので、30分で4回ぐらい射精してしまった。元気な息子だ。

それにしても、男性はイくときもあまり声を出す人は少ない。いろんなAVを見てきたけれど、男性が声を出しているところ、全然ない。それに対して女性の喘ぎ声はほんとすごい。どうしてこんなにも違うのだろう、と疑問に思った。

【快感と声の関係】
いろんな愛撫を受けながら、「あぁぁ・・・・・」とか、「ダメェ・・・・」みたいな声を出す。男性と女性は、快感の波が全然違うのだ。
男性は、射精をするときに、急激に快感の波が押し寄せてきて、射精が終わると、すぐ元に戻ってしまう。
それに対して女性は、始めのキスなどのいたずらや、挿入まででゆっくりと快感の波が押し寄せてきて、オーガニズムで最高のピークに達するんです。

ピークに達すると、かなり呼吸が乱れる。これは快感によって血液中の酸素がなくなっていき二酸化炭素が増えるためである。たくさん酸素を取り入れようと呼吸の数が増え、また、過呼吸のような状態になる。ひどい人なら痙攣に襲われたり、失神したりする人もいるそうだ。

興奮の波がかなり長いため、女性は自然と声が漏れてしまう。だからあんなやらしい声をずっとだすことができるのだ。